気が付けば大晦日

 え~、今年もイロイロ有りました、あたしの十大ニュースは
なんだろか、と、指折り数えてみれば…、ダメだ、忘却は、忘れ去る事なり、
てな具合で、あんまり覚えて無いや。

 でもまあ、そんな風にぼんやりと、日々を送れたのは、エテシテ、
平和であったという事でしょう、(強引かな?)

 ナニワトモアレ、こうして大晦日を送れるのも、皆様方の
御かげで有ります、本当に、一年間ありがとうございました。

 一寸図々しい気もしますが、来年も、宜しく御願致します。

 さてさて、慌ただしい歳の瀬、そして新年、『春』と呼ぶには、
ちょっと無理の有る気候で有ります、どうぞご自愛下さいませ。

 これからの皆様の日々が、皆様にとって当たり前のように
より好い日々であります様に、と、思うのでした。


091212.jpg
スポンサーサイト

代書人バートルビー

091225.jpg


 お久しぶりで有ります、年の瀬、皆様如何御過ごしの事と
存じます…て、ナンかイマイチピンとこない日本語で有ります。

 それはさておき、普段あんまり翻訳ものは読まないのですが
と、言うより、片仮名の名前が覚えられなくて、読めない、
と言うのが正しいですかね。 

 そんな数少ない読書歴の中で、何ともコウ、引っかかる後味が有って
つい、読み返してしまう一冊で有ります。

 お話は、ウォール街の弁護士事務所の所長から見た、新しく雇い入れた
代書人バートルビーのそれからの顛末なのですが…

 実は、私の理解力が無い所為なのでしょうが、何度読んでも
意味が解らない。

 勿論、日本語で書いてありますし、特別難しい言い回しも無いですし、
どちらかと言えば、翻訳ものが苦手なアタシでも、サクサク読めて、
しかも面白い。 …なのに解らない…。

 この、面白いのに解らないって云うのが不思議で不思議で、
一寸、読書の醍醐味ってカンジ~(何だこりゃ)

 どなたか、この本はコレコレこう云う意味なんだよ、と、
やさし~く教えてもらいたい、けど、そうしたらこのムヅ痒い感じ
が無くなってしまいそうでしたくない気もするのですが。

 で、いったいお前は何が言いたいのか、もっときちんと説明しなさい、
と、言われたら、バートルビーの様に
「せずにすめばありがたいのですが 」
なんて、答えてみたいなア、と、思うのでした。

ベルマークって…

091208.jpg


 もう、うちには小学生が居ないので、あんまり関係無いかな~と、
思いつつも、見つけると、なんとなく集めてました。

 何をって? ベルマークです。

 憶えてます?そうそう、学校単位で集めると、跳び箱やら
ドッヂボールやらと取り替えてくれるあの券です。

 もうず~っと、そう云う言わば『金券』みたいな感覚だったの
ですが、先日、とある本を読んだところ、それだけじゃ無かったんですね~

 集めたマークは、その学校の為だけじゃなく、何らかのハンデを背負って
しまっている、国内外の子供たちの為にも使われているんだそうで…
う~む、未来の為ですな~

 むろん、それはベルマークを付けた商品を作っている会社が、
ひいては、それを買っているあたしたちが負担してるんですと。

 いや~、知らなかった、美しい話であります。
何だ、役に立つじゃない、って、嬉しい気持ちであります。

 お酒のつまみのスナック菓子も、出来ればマーク付きのを選ぼうかしら
と思う次第であります、安さに負けちゃう事も多々有りそうですが…

 今日は、十二月八日ですから、過去の事に思いを馳せつつ、
未来の事を考えてみる日かな、と、思うのでした。

冬・・なんすよねェ・・

091207b.jpg


 今日は二十四節気の一つ、『大雪』であります、が、
良いお天気であります。 まあ、小春日和なんですかねェ、
なんにせよ、外回り仕事の身にはありがたい事です。

 暖かい日差しのおかげか、プランターのシクラメンの葉も
例年以上に元気に見えます。

 春の花が楽しみだな~  (ならちゃんと手入すれば良いのだが…)


091207a.jpg


 それはそれとして、今朝Versteck さんのブログ見たら、
ありゃ、出てました、私も先日ある人に教えて戴いて、はじめて行った
ケーキ屋さん。  何とも懐かしい佇まいで、店内に入った途端、何十年も昔に
タイムスリップ (お~SFだ~) したみたいで、自分も百円玉握った鼻たれ小僧
になった気がしました。

 詳しくはぜひVersteckさんのブログでご覧になってください。
あたしにゃ~うまく説明できません。

 でも、こう云うお店が残って居るなんて、大げさかもしれませんが、
世の中まだまだ捨てたもんじゃないなア、と、思うのでした。
 

 

10054歩

091129b.jpg


   大空の あくなく晴れし 師走かな  万太郎

 今日から師走であります、調律師も走んなきゃいけないので
先月の内に歩いて来ました。 どこへって、マア、毎度の成田山
なんですけどね。

 紅葉が見頃と云う事で、行ったんですが、一寸お天気が…
でも、あまり良く晴れてしまうと、眩し過ぎてせっかくの紅葉
見上げられませんから、丁度良かったのかもしれません。

 きれいでした、「千早振る…」とまではいきませんが、充分
堪能して来ました。 鯉に餌くべたり、くべたそうにしている
他所の子に鯉の餌分けたり、

091129a.jpg

 狛犬に下げられた 「キケン ちかよらないで下さい」
の札見ては、『噛みつくのかしらん…』
なんて馬鹿な事想ったり。

 昼近くに思い立って行ったものですから、早くなった夕暮れに
急かされる様に早々帰路についたのですが、たとえひと時でも、
非日常って感じで、なんだかとても楽しかったです。

 さてさて今年も後僅か、がんばんなくっちゃね、と、
思うのでした。