100427.jpg


   蕗むくや また襲いきし 歯のいたみ   久女

 春に三日の晴れ間なし とは言いますが、なかなか春らしい日
も味わえないまま五月に入ろうとしております。

 それでも、街の其処此処で目にする緑は例年の様に柔らかくて有難い。

 蕗の筋取りを命じられて、慣れぬ手付きでもたもたと、手伝ってんのか
邪魔してるのか判らないですが、ああ、子供の頃にもこれ、やった事有るな、
なんて思い出して、暫し感慨に耽って、ますます仕事は遅くなります。

 何でしょねぇ、過ぎて行く季節を感じさせてくれる一つ一つを全部味あわないと
勿体無い様な気もしますし、でもそんな事考えると肝心の季節そのものを見失って
しまいそうで、鷹揚に過ぎるに任せたい気もしますし・・・

 まぁ、もともとボンヤリした人間なので、どっちかに決めた処で、結果は
一向変わらないのでしょう。

 え? どんな結果ですって?  そりゃぁ、気が付く事しか気付けないって
事でしょう。

 ナンか、投げやりな気もしますが、その位の気分の方が、何かを見つけた時、
嬉しいかなア、と、思うのでした。

 
スポンサーサイト

そろそろ一年

100419.jpg


 このブログ、そろそろ一年になります。 一年経った割に、
記事、少ないですよねェ、ま、しょうがない。

 しかし、一年なんて、『あ!』と言う間ですナ、年一回の
調律にお伺いする為に、お客様カード見ながら電話、差上げるのですが、
もういちいち、「ありゃ、もうこの御宅 もう一年か~、つい先日伺った
様な気がするわい」なんて思ってしまいます。

 以前にも書いた事ですが、人間、歳をとればとるほど、過去の時間の
総和に対して一年の比率が短くなるからなんでしょうけど…

 小学生の頃の一年は長かった、なんだか、一生かかっても小学校卒業
出来ないんじゃないかと思うくらい…(な訳無いか…)
 それが、三十過ぎた辺りからもう…「え!、あの歌流行ってたのってもう
○年前?」ミタイナ感じで、頭の中が、実年齢に追い付かない感じで有ります。
まあ、身体はしっかり追い付いて、どころか少し先を往ってそうですが…
 ん?頭が付いて行かないのは他にも原因が有りそうだけど、ま、それには
触れんときまひょ…(なぜ関西弁?)

 兎にも角にも、一年間お付き合い頂きありがとうございます、
これからも、よろしくお願い致します、なんて、
年賀状みたいだなア、と、思うのでした。

花まつり

100408.jpg


   誕生の 指は松魚と ほととぎす

 松魚は『かつお』と読みます、生まれたばかりで歩きだし、
どえらい事を言ったあの人が指差したのはホトトギスとかつお、
共に初夏の風物であります。てな川柳。

 花まつりと言えばお釈迦様の誕生日、誕生日と言えば
クリスマス、て事は、花まつりイコール仏教のクリスマス・・・か?

 イマイチ盛り上がりに欠けるのはプレゼントとかの商業的な
イべントが無いからかシラン。

 花まつりは春だろう、と思うのですが、旧暦の四月八日は
今年だと五月二十一日、立派に初夏で有ります。

 新暦旧暦はややこしい、誰かやさしィく教えてくれないかしら、
等とぶつぶつ言いながらも、今日はよい天気で有ります。

 入学、入園等、新しい生活が始まる人も多い事でしょう、
あたしもせめて、仕事前にお洗濯でもして、新しい気分を味わおう
かなア、と、思うのでした。

万愚節

page.jpg


    四月ばか ローマにありて 遊びけり   青邨

 エープリルフールであります。 子供の頃から馴染んだ風習で有りますが、
由来に関してはまったく知りません。 試しに検索してはみましたが、まー
諸説紛々、実際どれを信じてよいのやら、であります。

 とりあえず、春、という事もあって、なんだか浮き立つ気分で有りますから
罪のないウソ、(冗談) で楽しむのも、まあ一興であります。

 で、問題

 1、鳥の鳴き声は、学習によるもので、親鳥と離し、ヒナだけで育てると、
   ちゃんと鳴けなくなる。

 2、アメリカの研究所の実験で、ゴリラの母子二匹だけを、檻に入れて
   おくと、母ゴリラは必ず子ゴリラを虐待する。

 3、我が家のインコ、チビとパゲは、両方オスである。

さて、『嘘』はどれでしょう。


chibi.jpg


 答えは、あたしもよく判りませんって、それが嘘だなア、と、
思うのでした