明日から師走

101130.jpg

    餅搗きが 隣へ来たと いふ子かな  一茶

 「西向く侍」で、11月は今日まで、明日からは12月、師走であります。
あちらこちらではそろそろ年末に関わる文字が散見されますな、曰く
「クリスマス」とか「年賀状」とか「お歳暮」とか「大掃除」とか「餅つき」とか
ちなみに冒頭の餅搗きは注文の有った家の前で餅を搗く「引きずり餅」の情景ですな

 御近所でも其処此処に「餅搗き大会」の張り紙を見る様になりました。

 とあるステカン…

101130b.jpg

 ホウホウ此処でも餅つき大会ですな、ん?下の処にサンタクロース?
まぁ年末の風物ですもんね… あれ?

101130c.jpg

 おみやげ?プレゼントじゃ無くてお土産?
サンタさんだからなぁ、「グリーンランド」土産かしら、「アメリカ」?
「オランダ」?意外と「東ローマ帝国」?なんちゃって。
あ、そうか!餅つき大会ではお土産をくれて、プレゼントはクリスマスにって
ことか。

 成程、理に適ってる。でも気になるな、お土産…

 トコロデ、師走の話題になると駄目だ駄目だと思いながらどうしても
言いたくなってしまうので先に謝っときます御免なさい。

 「師走なら手を叩こう…」 もう、元の歌知ってる人も少ないんだろうなア、
と、思うのでした。
スポンサーサイト

社会科見学

101114e.jpg

 以前から一度は行って観てみたいと思っていたこの、どこかの
遊園地の様にも見える門、昨日の日曜日、機会が有って入る事が
出来ました。 え?何所かって? 実は此処…

101114j.jpg

 そう、千葉刑務所であります。たまたま先日図書館でキャピック展
のチラシを見つけて会場が此処なのを知り、おぉ、味噌買いに行こう
と、思い立ったのでした。

101114f.jpg

 それにしても素晴らしい建物であります。其れも其の筈、実は此処
あのジャズピアニスト山下洋輔氏の祖父、山下啓次郎氏の手になる
明治五大監獄の一つなのであります。 ひらひらはためく万国旗が
ますます遊園地っぽさを演出しておりますが、勿論この日がキャピック展
だからで、イツモこんなではありません・・・たぶん・・・

 広場に張られたテントの売店を巡ってチョコチョコお買い物、残念ながら
お目当てのお味噌は人気商品の為売り切れ。 ク、悔しい・・・
しかし、それを補って余り有る出来事が、何と施設内見学が有ったので
あります。
 刑務官の方々も驚きの人出で、どこかのテーマパークの様に一時間待ちの
行列の後、解説をして頂きながら作業工場、浴室、講堂、独居式の居室
等々を見せて戴きました。ア、そうそう、当日の朝昼晩の食事のサンプル
も有りました。解説によると一日当たり一人五百円の予算だそうです。
うちよりキチンとした物食べてるな…でも、それも其の筈、規則正しい生活と
きちんとした食事を提供されるってのが、人としての基礎ですものねぇ。
展示物の和歌や作文でも此処に入って初めて誕生日を祝ってもらったなんて
グッと来てしまいます。 人は人として扱われて初めて人になるんですよねぇ
ほんと・・・

101114k.jpg

 最後に厚く高い塀の周りを一巡りしながら、この塀の中と外の事を
いろいろ考えてしまいました。何にせよ、有意義な社会科見学の一日
だったなア、と、思うのでした。

七福神?

101103b.jpg

   蟷螂が 片手かけたり 釣鐘に  一茶

 昨日はパカッと仕事が空きまして天気も良いし一寸気になっていた近所の散歩コース、
「佐倉七福神巡り」に行ってみました。 車は美術館前の駐車場に置いて「佐倉一里塚」
の看板の案内所でルートマップを戴きいざ出発、そうすね~もちろんコース通り最初の
弁天様から順繰りに歩いていたのですがその他にも色々気になる物が有ったりして結構
楽しみました。 カマキリなんか三匹も見つけちゃったし(ってオイ!)

 で、二番目と三番目の御寺の間に堀田の殿様達の墓所が有りまして此処が楽しい!
何がって御墓の前に石の扉が有ってこれが可動なんですね~それとかその扉に付いてる
家紋が夫婦で違ったり、明治以前に亡くなった方々は戒名だったりと、中々色んな事を
想像させてくれました、で、この所為なのか後は七福神そっちのけで御墓巡りに変更。

 いや~不謹慎ではありますがこれが楽しかった。歴史的に色んな功績の有った方々や
御墓そのものの形が個性的な物や○○家先祖代々のとかじゃ無くて○○夫婦の墓とか
刻まれている内容にもあぁこの子は戦争で亡くなったのかなぁとか、随分若くして、
とか・・・当たり前ではありますがいろんな人が生きていて、色んな人生が有るんだな
としみじみしてしまいます。

 てな事思っていたら途中にある本屋さんのドアにこんなポスターが・・・


101103c.jpg

 マジ?冗句? と、図りかねながら痲賀多神社へ、あ~そうそうもう「七五三」ですな
着物を着た女の子を見かけました。それと・・・

101103d.jpg

 見事な菊の中に縫いぐるみのミッキーさんが・・・
・・・菊人形?・・・かしら・・・

ソンなコンナで1万1773歩、結構上り下りが有って歩き甲斐の有るお散歩でありました。
あ、ひとつミステリーが、墓誌に刻まれた年月日がひと月ほど未来・・・ってのが有ったん
ですよね。 ・・どう云う事だろう・・・

 それは兎も角チョッコシ脚が痛いけど、散歩は楽しいなア、と、思うのでした。