今年も植えました

110422.jpg

 昨年意外に収穫出来たので、今年もホームセンターのチラシに
苗が出たのを見つけ、「アぁもう植えなくっちゃ」 と買って来ま
した、『ニガウリ』の苗。

 どの苗が良いかしらんとウロウロと売り場を眺めていたら御隣に
同じ様な葉っぱが…。 成程同じ瓜なのだから似てるのは当たり前。
 エイ、いっその事、と、今回は一寸欲張って『キューリ』も植え
てみる事にしました。 勿論恒例の『ミニトマト』も。

 で、帰る早々ネクタイも取らずに植え付けてしまいました。
やれやれ、後は気が向いた時に水を遣るだけなんで、熱心に
なさる方にはとても見せられないのですがこれが楽しい。

 そりゃいっぱい収穫出来れば嬉しいのですが、何と言うか
思いがけない力強さでアラヌ方に伸びて行く枝ぶりや、
「そこかい!」てな場所にグリグリと巻き付く蔓や、蒔いた
種全部芽を出しちゃった様なぎゅうぎゅう詰めが楽しい。

 『園芸は爆発だ!』って、感じですかね。(なんだそりゃ)

 兎に角コレカラ夏が来るのが楽しみであります。

 ・・・最近、ふ、と思うのですが、これ調律師のブログなんですけど
ピアノの事、あんまり、いや、ほとんど書いてないな・・・

 でもどうスカ? 書いた方が良いスカ?

 でも、出会うのは大抵お客さんのピアノだしな… ま、書ける事しか
書けないか、なんて、開き直っちゃったかな、と、思うのでした。
スポンサーサイト

細ネギ

110412.jpg


 細ネギ、ようやく芽を出しました。最初、ベランダに敷いてある
人工芝の屑かしらんと見紛う様な、何とも人工的にも見える色と形
であります。

 これからどんな具合に伸びて行くのかしらん。ますます毎日
眺めるのが楽しみであります。

 
 昨日も今日も一寸大きめの余震が有りました。なかなか落ち着いた
生活に戻るのは、簡単では無いのでしょうが、とりあえず、日々を
坦々と過ごして行くってのが、結果的には日常を取り戻す近道なのかな
なんて思います。

 で、「余震はもうヨシン(よし)てくれよ」 なんて言ってみる。
やっぱりちょっと調子悪いかしら…いや、このつまんなさは日常だな、
と、思うのでした。

中年御三家

110407.jpg


 夕支度 春菊摘んで 胡麻摺って  時彦

 まだ摘むほどではありませんが、細ネギと一緒に蒔いた
春菊の芽が出ました。 可愛らしいで有ります。

 辺りを見回せば桜もそろそろ咲き揃って来た様であります。
春ですな。 暖かくなるのは嬉しいです。

 今回の震災でテレビやラジオから流れる『善意』を見聞き
する度、思い出す歌が有ります。

 あれは、確かあたしが中学一年生の頃、野坂昭如さん、永六輔さん
小沢昭一さん、の三人で結成された『中年御三家』の武道館コンサート
が、あったんですよ。その頃から、永さんや野坂さんの本を読んで
いたので、テレビの前にラジカセを置いて(昔よくやったよね、
今みたいにビデオなんて無かったから…)録音しながら聞いた一曲。

 タイトルは忘れたけど、こんな歌詞だったかな…

 生きているって云う事は 誰かに借りを作る事
 生きて行くって云う事は その借りを返していく事

 ○○さんに借りたら ××さんに返そう
 △△さんがそうしてくれたように
 □□さんにそうしてあげよう・・・

 あのとき録音したテープはもう無くなってしまったので、一寸
うろ覚えですが、こんな歌でした。 

 あの頃の御三家の年齢をとうに追い越してしまいましたが、今でも
教えてもらう事がいっぱいで、昔の大人は偉かったなア、と、
思うのでした。