初夏

110520.jpg

 八十八夜も疾うに過ぎ、良いお天気にも恵まれここいら辺りの
田んぼも青くしなやかな稲穂がきれいに並んでおります。
 
 震災で液状化したり、水が取れなくて今年は田植えを断念なんて
報道も有り、手放しでは喜べませんがそれでも季節季節の当たり前
の景色は、いや、こんな時だからイッソウ愛おしく感じます。

 何はともあれ季節は廻って初夏、そろそろ衣替えであります。
例年なら迷う事無く半袖のワイシャツにネクタイがアタシの夏の
仕事着なのでありますが、今年はあれの影響でいつもより節電を、
ってなわけで、「超クールビズ」を、心掛けなきゃいかんらしい。

 まいったな、基本あたし、大きな修理や、ピアノ移動の時は
軽い服装で「肉体労働」 お客さんの御宅で調律の時はワイシャツ
で「ネクタイ労働」(ダジャレか?)と決めているのですが、
ハテサテ今年はどうしたものか… 聞く処によると、ポロシャツや
ティーシャツや、場合によってはアロハシャツなんかでもオッケー
てな感じらしいのですが…如何せんこの貧弱な体にゃ似合わない
っすよね~。あ、それを言っちゃえばワイシャツだってそうなんす
けど…。

 う~ん、どうしよう・・・

 まあ衣替えまであと数日、周りの様子を見ながら考えよう、と、
思うのでした。
スポンサーサイト

東京は広い

110506a.jpg

 久々に散歩、行って来ました。東京、皮切りは江東区亀戸。
まづは香取神社、右手の小さなお社の並ぶ中に前来た時は気付
かなかったな稲足神社の文字、一瞬、『一千一秒物語』思い出
しちゃいました、(他の作品も思い出したけど…)で、鳥居の傍
から・・・
110506b.jpg

 スカイツリー、見えるんですね、あたりまえか。
そこから路地を西に進んで、藤が盛りであります、亀戸天満宮
110506c.jpg
 見事な藤と見事な人出に圧倒されて早々に脇道へ逸れちゃい
ました。せめて花の香を、と、塀の外から鼻をヒクつかせると、
流れて来るのは屋台の焼きそばのニオイ。まあ、美味しそうで
いいんですけどね。まだそれほどお腹すいていないので散歩
続行であります。都バスに乗って白髭神社へ、前から行って
みたかったんですよね、ほら、さだまさしの歌にもありましたし
こじんまりした好い感じのお社でアリマシタ、が、一寸気になる
物発見。
110506d.jpg

・・・『黒人塚』って、なんだろう、碑の左右にナニヤラ書いて
あるのですが、悔しいかなくずし字はアタシ読めません。
散歩の間中アレヤコレヤと思いを巡らせてしまいました。
 調べてみたらなんて事無く(失礼)色黒の歌人の歌碑でした。
人はこうして勘違いをして行くんだな・・・うん。
 で、白髭橋を渡ってまた、
110506e.jpg

 スカイツリー、この頃からスカイツリーを見る、と言うより
見られている、て感じがして来ました、ホントどっからでも見
えるって感じでもうお腹いっぱいであります。そこから少し歩いて、
『東京都人権プラザ』見学して、又都バスで南千住へ、
回向院の、解体新書の碑を見て、次に行こうとふと眼をやると
立派なお地蔵さま。「吉展地蔵尊」か、なんかイロイロこみあげて
合掌・・・
 その後泪橋界隈を歩いてまたバスに乗り千住車庫へ。
ふらふら歩いて行くと水辺に遊歩道、水面のカモや、
大きな鯉に昼食の残りのナンを千切ってるとカワセミが!
 いるんですね~。進んでいくと目の前に。
110506f.jpg

 人の道と書いて「人道」か・・・で、付いたのがココ、『小菅拘置所』
110506g.jpg

 一見どこかの大学の新校舎の様でありますが、なんだか感慨深いです。
で、帰りは東京駅から家の近くまで直通バスかな、と、思いつき、都バス
乗り継ぎ東京駅へ、時刻表見て、残念、一寸待ち時間が長すぎるかなと、
電車に乗って帰りました。いろいろ勉強になった29253歩でありました。

 それにしても気になるネーミングだったな『黒人塚』、と、思うのでした。