土用

110719.jpg


    台風の 心支ふべき 灯を点ず  楸邨

 台風が近づいております、何とも空の色が怪しい。 何でもこの台風
随分ゆっくり進むんだそうであちこち被害が心配で有ります。

 気温が下ったのは良いのですが湿気がすごいっすね、お宅のピアノ
大丈夫ですか? なんて、一寸商売っ気を出してみる・・・

 それは兎も角今年はあちこち瓦が落ちたり、地盤が緩んでいたりするので
いつにも増して注意が必要であります。 あ、でももう雨風強くなっている
処では、迂闊に見に行ったりしても危ないっすよね、皆様どうか慎重に、
気象情報に注目いたしましょう。

 トコロデ明日は土用の入り、今年は今月21日と来月2日が丑の日ですな、
何でこの日にウナギなのか判りませんが、源内先生が決めちゃったんだから
仕方ない。

 もともと昔の人はウナギ、脂っこいのであまり好まなかったみたいですな
主に肉体労働の方々が、丸のままブツ切りにして串に刺して塩かけてスタミナ食
として食べていたようで、その形が水辺に生える『蒲の穂』に似ていたので
『蒲焼』と、呼ばれたそうであります、今の様に開いて串を打って焼くのは
『筏焼き』って調理法だそうです、尤もこの食べ方になったのは、醤油や砂糖
が、量産出来て庶民の口に入るようになってからでしょうな。
それにしてもそれまでのどちらかと言えば薄味塩味の味覚から考えれば随分な
『ごちそう感』が、あったんでしょうな、今でも御馳走か・・あれ?あたしだけ?

 まあしかし、以前なら夏暑い時「かつ丼食ってスタミナ付けるぞ」なんて事も
ありましたが、この頃ではあんまりガッツリした物食べると、かえってバテて
しまいそうであります。一寸寂しい。

 あんまり関係ないっすが「スタミナ」なんて言葉も今時あまり聞きませんな、
こんな言葉使ってるって事がそもそもスタミナ切れかシラン、と、思うのでした。
スポンサーサイト

110707.jpg

今年は植えなかったのでありますが、何故かびっしりプランターを
占拠しております『シソ』あるいは『チソ』

 撫でてから掌を鼻に近付けると良い香であります。

 例年種はこぼれているとは思うのですが、何でしょう今年に限って
この賑わいは、よほど気候が合っていたのでしょうか。

 もうなんて云うか惜し気も無く冷や奴に盛っております、あ~美味
しい。

 まあ、素人栽培で有りますから、八百屋さんで買うのとは比ぶべく
も無くかたかったりするのでありますが、そこは兎も角新鮮だけがと
りえ、豆腐を皿に置いてから収穫であります。 ちょっと贅沢してる
気分であります。

 漢方では解熱、鎮痛、健胃に薬効が有るそうであります。ありがたや。
しかし最近、食べ過ぎると「ふとる」のでは無く「たるむ」我が肉体。

 あんまり身近に美味しいものが有ると困っちゃうなア、と、思うのでした。