イチョウ

111129a.jpg

 大分朝晩冷え込んでまいりました。 そろそろイチョウも色付いているかと
去年たまたま見つけたお寺へと言ってみました。 一抱え所じゃないですな、
もし切り倒したら切り株の上に六畳一間のお家が建てられそうな位の巨木で
あります。 って、すみません、写真撮って無い・・・。てな訳で、近くに
いらっしゃった趣のあるお地蔵さまの写真を。

111129d.jpg

 で、その御寺から程無い距離に在る川村記念美術館のお庭に行きました。
シナガチョウさん達に熱烈歓迎?してもらって、紅葉狩りを楽しみました。
 ポコポコ歩いていると芝生の広場の向こうに何やら柔らかい色が・・・
「花?咲いてんじゃね?」と、近寄ってみるとありました。『皇帝ダリア』

111129e.jpg
 街中で見かけるのはどれも背が高くって、3~4メートルはあるでしょうか
花は遥か彼方って感じですけど、一回倒れたんですかね、背の丈辺りで
ジックリ花を見る事が出来ました。

 花だけ見てると、この季節に咲くのが不思議な位明るい陽射を感じさせる
色であります。 もうすぐ12月、どんどんセワシナクなって来ますが、
たまにはこうしてほっこりする時間も無くっちゃね、と、思うのでした。
 
スポンサーサイト

神社

111108a.jpg

 一寸用事で千葉に行ったので、ついでと言っては失礼ですが以前から
なかなか行く機会を作れなかった『千葉神社』行ってみました。

 立派な門構えで有ります。

111108c.jpg

 ふくよかって形容が適切かどうか判りませんが堂々とした「獅子」
であります。 「んが」って感じですな。

111108b.jpg
 で、こっちの何か考えていそうなのが「狛犬」
どちらもナカナカ愛嬌が有ります。

 そろそろ七五三って事で、晴れ着を着たお子さんとそのご家族が
大勢お参りしておりました。

 で、正面に御社殿。

111108d.jpg

 平成2年竣工ってことで、新しくって綺麗であります。2階建て
ってのも珍しいです。 あんまり時間が無くってじっくり見物って
訳でも無かったのですが、のんびりした雰囲気の良い気分の場所で
アリマシタ。 晴れ着姿のお子さん達も可愛かったですし…

 お散歩としては4116歩、少ないですけどそれだけゆっくり
出来たって事で・・・

 それはサテオキもう11月、年が明けたら此処もまた大賑わい
なんだろうなア、と、思うのでした。

アサガオ

111101.jpg

 この夏、ニガウリを這わせたフェンスに何時の間にやらアサガオが
咲いておりまして、これが小さいながら結構可愛いなと眺めている内に
早11月となりました。

 まだ立冬前なので季節的にはセーフ(なんのこっちゃ)でありますが、
感覚としては季語としてのアサガオが『秋』ってのがいまいちピンと来ない。
 小学生の頃アサガオと言えば夏休みの観察日記って図式が染みついちゃっ
てる所為だと思いますが…。(ちゃんと宿題やったかどうかはこの際別の
問題って事にして・・)

 でもまあ、乾いた朝日の中のアサガオってのも好いもんで有ります。
ただ、もう時期も終わって黄色く枯れたニガウリノ葉っぱ、片付けなく
ちゃイケナイのですが分かちがたく絡んだアサガオの蔓、もう一寸
楽しんでからにしようかしらん、と、モノグサの言い訳っぽく思うのでした。