春だな~

001.jpg

 月初めの頃とは変って、随分と暖かくなりました。 鈍感なアタシでも
あからさまに『春』であります。 てな訳で先日、梅観に行って参りました。

003.jpg

 見事でした、花もそうですが、梅は香もまた良いでアリマス。 え?
何処の梅かって? それはその、恒例でアリマス此処

004.jpg

 成田山 マンネリっすかね… でも、良いんですよ、近いし、見応えも
有りますし、え~とえ~と…

005.jpg

 鯉に餌もやれるし、梅祭りで甘酒なんぞ戴けましたし、そうそう、
今回は一寸お洒落なパン屋さんでランチなんぞも戴きましたっけ。
 で、日を改めて買い物のついでに近所の公園で河津桜を観ました。

008.jpg

 一周五百メートルのコースを歩きながら、桜や小鳥や花見のグループ
なんぞを見物致しました。 で、『梅』 『桜』と来たら次は…

010.jpg

 『加曾利貝塚』で、あります。 なんでだ?と言われても行っちゃったん
だからしょうがない。これまでご近所に在るのは知っていたんですが、なんと
行った事無かったんすよ。子供の頃から名前を知ってると其れだけでマア良い
かなって気になっちゃうもんで…
 でも、楽しかったす、博物館も興味深かったし、公園としても気持ち良い所
でしたし、歩いてると土器の破片が転がってたりして、ビックリでした。
 数千年の昔、ここに暮らしが在ったのか~なんて、不思議でアリマス。

 しかしコレ・・・

012.jpg

 トライしたらもっと昔の人の気持ちに近付けたかなア、と、思うのでした。

スポンサーサイト

啓蟄

130305.jpg


   啓蟄を 咥へて雀 飛びにけり  茅舎

 てな訳で、なんとなく空気も春めいて来てる様な来て無い様な感じ
ではありますが、それはアタシが多分鈍感だからで、つい此間まで
霜柱立ったり、雪に覆われてた地面にもいつの間にやら柔らかそうな
緑色が見えております。

 そんな目で見ればご近所の梅も紅白に色分けられて、公園の河津桜の
枝振りも何となく淡く色付いている様で、気持ちまでほぐれて来るみたい
であります。

 ココン処は毎年恒例の小中学校での調律にお伺いする事が多くて、
考えてみれば、人生の春(青春、朱夏、白秋、玄冬の最初ね)の人たち
の中で御仕事出来るのは何とこの季節にピッタリなのかしらん。

 とは言いながら、まだまだ冷える体育館、完全防備で仕事にあたる
我が身と、半袖短パンの彼等との対比、寂しくも有り楽しくも有り、
でアリマス。

 さて、新しい季節、新しくピアノ、始められる方も、久し振りに弾いて
見るかって方も、ぜひ、調律はお忘れなく、響も、気分も違いますよ!
って、一寸宣伝。

 それは兎も角、啓蟄に出て来るのは虫ばかりじゃ無く、楽しい気分も
なんだなア、と、思うのでした。