早いもんで・・


  正月の 末の寒さや 初不動  万太郎

 で、

140128.jpg

 勢多迦

140128a.jpg

 金伽羅 ・・・なんてね。

 大分お日さまの見える時間は長くなってきて、夕暮れのあの
背中からソワソワする感じも薄くなりました。でもまあ、寒さは
多分これからが本番なんですかね、一月ももう終わりでアリマス。
 いや、今年ももう残り少なくなりました・・って、あまりにも
後ろ向き、ここは、やっと一年の始まり!って、これはこれで
スタート遅すぎ・・・。 

 ・・・ウーン、一寸煮詰まってるかな、ココン処寒い所為か
忙しかった所為か御休みの日にナカナカお散歩に行って無いも
んで・・。

 この次の御休みには何処かへ出かけてみようかな、でも寒かっ
たらやっぱりコタツでぬくぬくしちゃうのかな、と、心は千路に
乱れてしまうのであります。って、ただ単に不精なだけって、
オレッテ何にも言ってね~(スチャ兄)と、思うのでした。
スポンサーサイト

お寒うございます

140110.jpg


  カナリヤの 餌に束ねたる ハコベかな   子規

 いやまったく寒いですな、テレビで言うには連休はこの冬一番の
寒さだとか。 年明け、割と過ごし易かった身にはチトこたえます。

 そんな中でも植え込みの隅にあるんですな、ハコベ。 柔らかく、
ふっくらとした緑の葉は、そこだけほんの少し暖かく感じられます。

 そう言えば『春の七草』にも数えられてますな、新春ですもんね。
街路の桜の枝咲きも、その気で見ればホンノリ色付いている様にも
見えます。 え?そんなこたぁ無い? あたしの老眼の所為ですかね。

 んなこたぁ置いといて、これから大寒迎えるにしろ、何にしろ、少し
づつ、春に向かってるこたぁ間違い無いっすから、小さな緑にも、やで
うでしや、(谷岡やすじ風)と、幸せ戴いて、カナリヤならぬ我が家の
インコ達に、ハコベ摘んで遣ろうかな、と、思うのでした。

新年

140101.jpg


 謹んで新年のお慶びを申し上げます。


皆々様には(あたしん処も)より良い1年で有ると好いなあ、
と、思うのでした。