チョッと出掛けて来ました

140711.jpg

 台風一過、幸いこの辺りでは目立った被害は無さそうですが、地域によっては
本当に大変なことになっている様であります。 ニュースを見ると眉間に皺が・・・

 それは兎も角、ミニトマト、ようやく赤くなって来ました。 いやいや、毎年では
ありますが、可愛くってたまらない。 二本目のキュウリもそれっぽくなって来ました。
 やでうれしや(谷岡やすじ風)。

140711a.jpg

 話変わって、先日、かねがね行ってみたいと思っていた、東京唯一の村、
桧原村に行って来ました。

140711c.jpg

 ジャジャ~ン、好い景色で有ります。車で行ったのですが、思ったよりずっと
スムースで、結構な覚悟で出発したのですが、拍子抜けでした。

140711d.jpg

 いや、すごいな~。

140711e.jpg

 この景色の中、聞えて来るのは鳥の声、風の音、せせらぎの音。

140711b.jpg

 滝なんかもあったりして、いや、堪能して参りました。 い~な~、素敵だな~、
ナンテ思っても、冬、雪で閉ざされてしまったあのニュース映像も記憶に新しい。
 今更ながら環境と共存するって大変なんだな~としみじみするのでした。

140711f.jpg

 ナンテ事思ったのは此処、桧原村郷土資料館に寄ったからかしら。 歴史や産業、
暮らしぶりが、解り易く紹介されておりました。 う~ん、勉強になるな~。

140711g.jpg

 コンナのも有ったりして。 でも一番ワクワクしたのは『大蛇の骨』 一目でこれは!って感じ
なんですけど、当時の人たちがこれを囲んで侃々諤々な様子が目に浮かぶようでありました。
 しかしてその驚きの実態は・・・、是非行って、その目で確かめて戴きたい(意地悪?)、と、
思うのでした。

スポンサーサイト

折り返し

140704.jpg

     いつまでも 明るき野山 半夏生   時彦

 季節の話にはまるで枕詞の様につき物ですし、マタカヨと思いながらも、
『早い物で』もう七月、今年も折り返しでアリマス。 だって、ホントに早い
っすよねぇ。毎日毎週毎月がサラサラ音をたてて流れて行く様であります。

 サラサラと言えば笹の葉。 もうすぐ七夕であります。 今年は天の川、
見えるのかしら。 って言うか、今まで見えた事ってあるのか? ナンテ
思いつつも、又何と無く期待しているのであります。 どしてかな。

 あ、チョット冒険のキュウリ、いつの間にかコンナンなってました。
トゲトゲで一寸怖い・・・。 しかもこれ一本で、あと生っているの見つかんない
のであります。 やっぱりキュウリはほったらかし、難しいのかしら・・・。

 ナンテとりとめないですが、まあ、これも毎度の事か、と、思うのでした。