春遠からじ

150209.jpg


   シクラメン  花のうれひを  葉にわかち    万太郎

 節分も過ぎて早一週間、マダマダ寒い日が続きますッテカ、どっちかって云えば
これから冬本番?なのかしら。  

 ともあれ、暦の上では春、ナンすよね。 どんなに寒くても、それはそれで何か
胸弾む心持も・・・って、胸弾むオッサンって何か変かしら。

 なんとなく文末が疑問形ってのも変ではありますな、コレもマァ、木の芽時って事で
春の予兆であります。(ホントか?)

 それでも空の青さは日増しに濃くはなっているし、木々の緑も柔らかさを増しているし、
春は来ているのでしょう。

 そんな目で見れば俯いたシクラメンの花も、憂いていると云うよりは、微笑んで
いるように見えるかな?と、思うのでした。
スポンサーサイト