寒さも・・・

150324.jpg

 彼岸明けでアリマス。 暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので、
朝の陽射しの明るさに、少々戸惑い気味ではありますが、身体の
芯が緩むのを感じております。 ・・頭の芯は緩みっぱなしか・・・

 で、カレンダーを見て気付いたのですが、昨日は『社日』
『しゃにち』って読むんですが、産土を祭る日でアリマス。
 考えてみれば、地面ってのはありがたい物でアリマス。
だって、種まくと・・

150324a.jpg

 って、こんなの出て来るんすよ? え?スゴクナイ?(なんか変なノリだな)
まあ、正しく言えば、『産土』っつのは『土地神様』なんすけどね。

 そういえば昔、『羆嵐』だっけ、小説の中で、開墾の為に移住をして、そこで
死んで、その土地の土になって初めて一族が其処に根をおろす、てな感じの
記述を見て、妙に納得しましたっけ。  『産土』って『先祖』ナンすかね。

 ん?そう云えば誰の本だったか・・「土って、花や木や犬や人の粉末だなぁ」
てな感じのセリフがあって、アタシ、成程それが『産土』だわ、と、思ったんでした。

 って事は、『社日』ってのは、過去生きていた総ての物に感謝する日って事
なのかしらねぇ、と、思うのでした。
スポンサーサイト

三月か~

150303a.jpg

 日比谷公園で有ります、って、お散歩では無いのですが、
先日、此処に車を停めて行って参りました。

 何処へって? ええまあ、一寸御縁が有りましたもんで・・・
東京宝塚劇場まで・・・。 何しに?って、う~、観劇でアリマス。

 何でコウ歯切れが悪いかってぇと、まあ、有体に言って、あたし、
偏見が有ったんすよね~、「歌劇」っつうか「宝塚」ってもんに。

 ところが、良かったんだこれが。見ててだんだん前のめりに
なってくんすよね。 シートに背中付けてんのに苦労したわ。

 テレビなんかで見てた背中の羽飾り? 『なんだこれ』って
思ってたんだけど、舞台の上で見ると、良かったんだこれが。

 ラインダンスも、「素敵素敵!がんばって!」って、いや、
声には出しませんよ、オッサンとしては一寸照れがある。

 舞台は革命の辺りのフランスなもんで、ドレスがまた
良かったんだこれが。 もちろん男役の方々、も~カッコ良くって、
良かったんだこれが。

 ・・・ナンか、「良かったんだこれが」しか言って無いけど、
良かったんです!これが。

 何事も先入観だけで判断しちゃいかんですな。

 ところで、先日卵を割ったら・・・

150303.jpg

 珍しく黄身が二つ入っておりました。 ナンか、春だな~
って、思っちゃいました・・・あんまり関係ないかな。

 兎に角、なんでも、自分の目で確かめてみなくちゃ
解らないんだな~、と、思うのでした。