海に行く

150626.jpg

 風になって海に行こう (って、ナナハンライダーか)と、云う訳で、
思い立って海に行ってみました。とか言っても車ですぐの千葉の海
なんすけどね。
 駐車場から出ると目につく建物。あれ、花の美術館じゃなかったっけ?
そんなに来て無かったかしらと入ると「花ちゃん」の御出迎え。

150626a.jpg

 ごめん、今日は海に来たので、入館しないんだ、でも、お庭を一寸見物。

150626b.jpg

 いや~とりどりのお花がキレイデあります。 コレなんかとっても可憐。
何て名前かしら。

150626c.jpg

 なになに・・・、エリゲロン・・カルバン・・スキアナス・・・・。・・・けっこう
ものものしい名前ですな、あ、下に『(源平小菊)』って書いてある。
 何となくホッとする。

150626d.jpg

 あらあらアジサイもみっちり綺麗であります。とか言いながら裏庭への
小道を行くと、コンナン出ましたけど・・・。

150626e.jpg

 犬ですかね、ヒツジですかね、可愛らしいっす。お、あっちにも変わった花が・・。

150626f.jpg

 カメムシじゃん・・・。 とか言いながら、お天気の所為か人のいないお庭を
あちらこちらとじっくり堪能したのでした。

150626g.jpg

 で、シロツメクサの広場を越えて。

150626h.jpg

 当初の目的? 海へと出たのでありました。 いや清々しい。
トコロデ、行った日がタマタマそうだったのか、それともいつの間にか
そう云うスポットになっていたのか判らないのではありますが。
広場や浜辺、黄色や緑のカツラをつけたコスプレの方々を随分見かけました。
 う~ん、良いぞ~。 何かシランが青春だ~。
差し詰め 『××になって海に行こう』って感じなのかなア、と、思うのでした。
スポンサーサイト

堀切菖蒲園

150612.jpg


 それこそ子供の頃から、京成線の駅名としては知っていたのでありますが、
初めて行ってみました堀切菖蒲園。
 テレビなんかでも、見ごろの時期なんて言ってたもんでこの際思いきって。

 いや、思っていたより狭い園内、それはそれでこじんまりとして宜しかった
であります。 みっちりお花って感じ?  正直、花菖蒲も、あやめもカキツバタ
も、何度聞いても区別が付かないって、覚える気が無いってことか・・・。
 それでも、目の前にすると「あぁ、綺麗だなあ」と、感じるのであります。 
古くからの路地を抜けてイキナリ広がる別世界でありますな、通る風も、何だか
清々しい気がします。 で、良く見ると、品種名ですかね、黒い札が立ってる。

150612a.jpg

 ふう~ん、桃児童か~。 ナンか、桃太郎連想しますな。 ん、こっちは?

150612c.jpg

 ん~、九十九髪・・・か~。  ん? ツクモガミ?

150612b.jpg

 九十九髪ってのは、調べてみると老女の白髪って事らしいっすけど、水木しげるの
読み過ぎですかね、『付喪神』が頭から離れない・・・。 ナンかこう、風情を楽しむって
素養がどうもアタシにゃ欠けてるんですかねぇ、と、思うのでした。