此処は何処?今は何月?

150831.jpg

     曇るまま 二百十日を 忘じけり    青峰

 暑くて暑くて此処何処の国だよ、と、ヒ~ヒ~してたのはつい先日の事
の様でありますが、ここ数日、まあ過ごし易いっチャアその通りなんどぇすが。
 どうしちゃったのかしらねぇ、夏は。

 明日は二百十日。確かに気候は不安定で、あちらこちらで竜巻だ突風だと
大変でアリマス。 コレでまた暑くなるのかしら? 残暑は来るのかしら?
毎年恒例の 『残暑が厳しいザンショ?』 が、使えなくって一寸困るなア、って、
今使えたじゃん、と、思うのでした。
スポンサーサイト

はなのひ

150807.jpg


 八月七日は「はなの日」、と云う事で、花火。 って、イヤイヤ、本当は
『鼻の日』。 で、それって何?いや、しりません、うちのカレンダーに書いて
あったもんで・・・。 ついその軽い気持ちで・・・ごめんなさい。

 で、花火、いつもは地元の花火大会を自宅のベランダから御近所の
建物越しに眺めて充分満足なんですが、サル人から海辺の大規模
花火大会の有料観覧席のチケット戴きまして、出掛けてまいりました。

 会場の海浜公園には、海を眺めに何度か行った事はあるのですが、
こんな時間に、こんな人出の時に行った事が無かったので、あまりの
様子の違いに、戸惑ってしまいました。

 それでもなんとか観覧場所にたどり着きまして、(浜辺までこんなに
遠かったかしら)腰を下ろすともう、息もつかせぬ花火の連発でアリマス。
しかも浜辺の席なので海の上、視界イッパイ、パノラマ状態でアリマス。

 凄いもんですな、成程出掛ける価値はありました。 まあ、八月って
事も有りますが、なんだか山下清の言葉を思い出したりしました。
曰く 『みんなが爆弾なんか作らないで、きれいな花火ばかり作っていたら、
きっと戦争なんて起きなかったんだな』
って、ホントにそうかもなア、と、思うのでした。