春?

160223.jpg


 春は名のみの、とは佳く言ったもので、スーパーなんかじゃ
あちこち雛祭りムードなんすが、マダマダ寒い日が多いっすな。
 ナンか、冬より寒くないすか? って、この冬が暖か過ぎたの
かしらね。 まあ、三寒四温の言葉も有りますし、そんな、四温
の一日、一寸用事が有りましてお茶の水界隈に行って参りました。

 いや~、以前何度か行った記憶はあるのですが、如何せん
記憶が三十年以上前の物なので、どうにもこうにも・・・。
 あ、買い物したお店の地下に続く階段、あれは変わらなかった
様な…。

 で、ついでと云っては恐れ多いですが神田神社もお参り。
こんな煌びやかで綺麗でしたっけ? 記憶なんてあてにならない
もんでアリマス。お土産物も随分な様変わりで、今風の可愛らしい
女の子の絵でいっぱいでアリマス。 区別、つかないんですよね・・・。

 ア、そっか!記憶がどうしたって話じゃ無いっすね、コレ。
老化って事じゃん?と、思うのでした。
スポンサーサイト

行って参りました

160201.jpg

 寒いっすな、相変わらず。 でもまあ段々と、夜明けも早く、
日も長くなってまいりました。 昨日は、それまでの予想では
雨だったり雪だった事も有って、一寸な~、と、思っていたの
ですが、意表をついて良く晴れまして、それでは、と云う事で
行って参りました。

160201 (2)

 そう、青山まで、水木さんのお別れの会でアリマス。
ナニブン、こう云うのに参加するってのは初めてなので、随分と
混雑しちゃうのかしらんと、人混みの苦手なアタシとしては、不安
だったのですが、スタッフの方々の手際と、水木さんの人徳相まって
大変スムーズに、穏やかに参加する事が出来ました。

160201 (3)

 立派な祭壇に向かって、お花をお供えする時、京極さんや荒俣さん
のおっしゃる通り、水木さんは、丸い輪の世界に行っただけなんだなぁと、
素直に思えたのでした。
 でも、最後にこのカードを戴いた時、

160201 (4)

 何だかどっと淋しさにおそわれたのでした。
水木さん、はじめまして、さようなら、いつか又お会いしましょう、と、
思うのでした。