雨水(うすい)

thumbnail_20170216105410.jpg

   薩埵富士 雪縞あらき 雨水かな    風生

 水ぬるむ頃であります。 今日、関東では春一番との事で、
些か暖か過ぎるきらいはありますが、まずはありがたいことであります。

 さて、明日は二十四節気の『雨水』 草木の芽が出る頃となりました。
勿論、あちこちで梅も咲き揃い、処によっては河津桜なんぞのお噂も
ちらほら聞こえてきておりますから、今更って向きもございましょうが。

 でもナンですな、改めて暦に書いてあったりすると、「うんうん」と、
納得する感じであります。 まぁ、単純ってことなんでしょうが。

 あ、そう云えば、雛人形はこの『雨水』の日に出すもんらしいっすな。
やっぱり、草木の芽吹きのように健やかな成長を願っての事なんで
しょうか? まさか湿度が上がってくるからカビ生えてないか確かめる
為でもないでしょうね。

 冗談はさておき、綺麗なお着物召されたお雛さま見ると、春が来たって
事もありますが、こんなオッサンでも、つい、ワクワクしちゃうなア、と、
思うのでした。
スポンサーサイト

桜はまだかいな

thumbnail_20170204121007.jpg

 関東地方でも今日は雪なんぞ降りまして、朝起きて隣家の屋根が
白かったりしてびっくりでありました。

 でもまあ、この冬は比較的暖かいのか、ご近所の梅の花も何時もより
チョット咲き揃うのが早いようであります。

 で、上の写真の梅、先日行って来ました此方に割いておりました。

thumbnail_20170204130920.jpg

 わかります? 浦安の郷土博物館で、あります。 前々から存在は
知ってはおったのでありますが、訪れたのは今回初めてであります。

 実は、そんなに規模も大きくなさそうだし、面白いのか?っと、疑心暗鬼
ではあったのですが、いやいや、なかなかの見ごたえでありました。

 個人的には、子供の頃、うちの近所にもこんな場所あったなぁ、とか、
そうそう、これに海苔干してたなぁ、とか、おばあちゃんちの座敷、こんな
感じだったわ。 何てノスタルジックなんすが。 勿論、資料なんぞも
大変興味深かったでアリマス。  例えばこの下駄。

thumbnail_20170204124046.jpg

 浜の浅瀬でこれ履いて、海苔の作業をしたんですと。ひゃ~タマゲタ、
と、思うのでした。