ホワイトデー

thumbnail_20170314092855.jpg


 イースターではありません、ホワイトデーでアリマス。 
先月のヴァレンタインデーに続いて、すっかり定着したんですかね
なんか、街でポスターなんか見ても、「ふ~ん」って感じです。

 慣れちゃうもんだなぁ、あんなに違和感あった恵方巻も「そっか、
そんな季節か」とか思っちゃうし。 そもそも人ってのは、新しいルール
とかマナーとか作ったり守ったりするのが好きなんすかね。
 やってみると一応の達成感みたいなものもありますし、まだやらない人や
やれない人なんか見ると、ちっちゃな優越感みたいなものを感じたりするし。

 ちっちゃな優越感っていえば『アマミノクロウサギ』ってご存知ですか?
アタシ、以前テレビかなんかで『奄美の 黒兎』じゃなくて、『奄美 野黒兎』
が正しいって知った記憶があって、ちょっと(フフ~ン♪)って、鼻高かったん
ですが、今回これ書くにあたって改めて辞書引いてみたら何とビックリ
『奄美の黒兎』って出てたんすよ。 なんかもう『キャッと叫んでロクロッ首になる』
(by吉行淳之介)って感じであります。 まぁ確かに、『奄美 野黒兎』って、なんで
そこで切る?な違和感があるんすが、そこがまた良かったんすけどね。 例えて
言うなら『キリマンジャロ』が『キリマ ンジャロ』みたいで。

 なんつ~か、多少の違和感もヤッパリ『慣れ』なのかなぁ、慣れることは大事な事
ではありますが、意外と大きな事にも人間慣れちゃうもんで、疑ってみたり、立ち止まって
見る事は存外大切な事なのかもしれないっすね~。後ろから『優柔不断!』って
怒られちゃうんでしょうけどね、と、思うのでした。
スポンサーサイト