終戦記念日

thumbnail_20170815074323.jpg


   いつまでも いつも八月十五日  綾部仁喜

 御暑うございます。 アタシみたいな戦争を知らない子供・・・じゃないな
もうGGカード持ってるし。まぁ兎に角体験者じゃないんすけど、それでも
やっぱり色々感慨深い日であります。

 あの当時の事なんかを見聞きすればするほど考える事が増える気が
します。 一体あれって何だったんだろうって・・。

 ま、考えたって答えなんか出ないんですけどね、でも、だからこそ
考えなきゃイカンと思うのであります。

 それはそうと、『八月十五日』って夏の季語なんすね。確かにこの日の
イメージってったら『青空』『入道雲』『蝉しぐれ』って感じなんすけど・・・。
一体どこで刷り込まれたんだろうアタシ、と、思うのでした。

スポンサーサイト

八朔

thumbnail_20170801083043.jpg


 旧暦の八朔は秋の季語でありますが、まだまだ、と云うより、これから
暑さ本番の、八月でアリマス。
 太平洋では迷走台風が何やら胡乱な動きを見せておりますが、程々の、
あくまで程々の雨は一寸ほしい感じであります。

 さて、今年もピーマンの苗、植えたのでありますが、雨も少なく雑草や
紫蘇に侵略されて姿が見えなくなっていたのでスッカリ忘れていました。
 ところが、一本残っていたんですね~。 ビックリでアリマス。 緑の頃に
収穫しなかったので随分赤くなっている実も有りましたが、なんだか
思い掛けないプレゼントを戴いたようで、暫し暑さを忘れて⋯って、それ程
のコッチャ無いか。  ま、兎に角嬉しかったっす。

 一寸周りの雑草抜いてやらないといかんかな、と、思うのでした。